プロジェクト

P1200905 (640x480)

つながる湾プロジェクト(2013)

宮城県の海の玄関口として発展し、江戸へ食糧や物資を運ぶとともに三陸の交通の要ともなった塩釜港周辺を中心に、湾の文化をつなぐプログラムを行います。舞鶴~新潟の記憶の上に、塩釜・松島港の文脈を背負った<TANeFUNe(たねふね)>が、三陸海岸の他の湾へも赴き、湾の文化、水辺の文化の共有を試みるプログラムも展開。住民の地域への誇りを育み、新たな地域のつながりを生み、長期的な復興における文化的な足がかりとすることを目指します。

期間:2013年5月~2014年3月
活動地域:宮城県塩釜市市街地、浦戸諸島、塩釜・松島湾域各地、宮城県北部沿岸地域ほか

● 浦戸諸島でつながる湾
○ Welcome TANeFUNe! 2013年5月26日
TANeFUNeの塩釜エリアへのお披露目として、浦戸諸島桂島で行われる「塩釜浦戸のりフェスティバル」に参加。TANeFUNeの紹介と体験乗船会を行う。同浦戸諸島内にある野々島、寒風沢島、朴島をTANeFUNeで訪れ、島民の方の話を聴くプログラムを行います。

○ チームWAN勉強会 2013年6月~9月
塩釜湾エリアの地域の財産を理解し、育てていくために、湾の文化、海の文化、浦戸諸島の文化を学ぶ勉強会・交流会を週1回を基本として開催します。

● 「種は船」でつなぐ湾
○ TANeFUNeカフェ 2013年8月
8月10日(土)~31日(土)の間、TANeFUNeが浦戸諸島4島5地区を巡回し、「カフェ」を開きます。島民の方の気軽な「おちゃっこ」の場として、期間限定の移動カフェをお楽しみいただきたいと思います。船長・喜多直人が美味しい飲み物を無料にてご提供するほか、TANeFUNeが運んでいる「海にまつわるエピソード」「TANeFUNeと出会った人の記憶」もご提供します。1日1地区を原則として訪問し、数時間滞在しますので、島民の方がに所用の行き帰りなどに気軽にお立ち寄りいただけます。

○ そらあみ in 塩釜 2013年8月〜9月
TANeFUNeカフェにアーティスト・五十嵐靖晃「そらあみ」も同行します。のりの養殖等で網に親しみ深い島のみなさんとともに、菜の花をイメージした色の糸で魚網を編みます。完成したら、TANeFUNeにかける「種衣」として次の航海へTANeFUNeとともに旅立ちます。

そらあみ -浦戸諸島-
アーティスト 五十嵐靖晃と塩竈・浦戸諸島のみなさんによる共同制作作品「そらあみ」。8月中旬から約 2週間をかけ、漁網を編む方法でカラフルな糸を使い大勢の手によって編み上げました。京都・舞鶴で造船され今年 6 月から 8 月まで桂島・野々島・寒風沢島・朴島の 4 島 5 地区に滞在した朝顔の種の形をした船とともに、漁網を編むワークショップ (そらあみ) を行い完成。” 網を編む” という古来から水辺で営まれてきた行為を通じて参加者同士の交流を図りながら、みんなで編んだ漁網が空に向かって立ち上がる風景を一時的に出現させることにより、普段見慣れた風景をもう一度見直してもらう契機を生みます。使われている5色の糸は、浦戸諸島に縁の深い菜の花の色をモチーフにしています。塩竈市営汽船からもご覧いただくことができます。

展示期間:
2013年9月1日(日)〜8日(日)桂島・休憩所前
2013年9月10日(火)〜15日(日)朴島・船着き場付近

○ TANeFUNe in 南三陸
水辺の文化を見直しながら、さまざまな地域や人との交流を続けるTANeFUNe。ちょっと変わった船をきっ かけに、お茶を飲んだり、お話をしたり、絵を描いたりする時間を過ごしたいと思います。そしてTANeFUNeは、南三陸町の記憶や思い出を乗せて、次なる航海へ向かいます。

日時:2013年9月11日(水)10:00〜16:30
場所:南三陸町志津川本浜町の港

最新情報は以下のウェブサイトで更新しています!
「種は船 2013」ウェブサイト
「種は船」facebookページ

● つながる湾フォーラム 2013年12月
各プログラムの成果を踏まえ、湾の文化、海の文化、記憶の継承などをテーマとしたフォーラムを開催します。

※ 詳細情報は随時追加していきます!

PAGE TOP