Art Support Tohoku-Tokyo 2011→2020

PEOPLE
ひとびと

山内宏泰

リアス・アーク美術館 副館長/学芸員

CATEGORIES

創作/表現

キュレーション

美術館/博物館

1971年、宮城県石巻市生まれ。1994年、宮城教育大学中学校美術教員養成課程卒、同大学院入学(リアス・アーク美術館勤務のため9月で中退)。常設展示「東日本大震災の記録と津波の災害史」企画担当。美術家としても活動しており、舞台美術家、衣装家として多数の舞台に参加。
スローフード気仙沼理事。2012〜2018年、人間文化研究機構国立歴史民俗博物館共同研究員。2013年、気仙沼市東日本大震災伝承検討会議委員。2014年、気仙沼市東日本大震災遺構検討会議委員及び遺構施設展示アドバイザー。2017年より気仙沼市復興祈念公園施設検討委員、一般社団法人気仙沼まちづくり支援センター理事。
2004年宮城県芸術選奨新人賞受賞(美術・彫刻)。2017年棚橋賞受賞(日本博物館協会)。著書に山内ヒロヤス『砂の城』(近代文芸社、2008年)がある。

連載東北から
の便り