Art Support Tohoku-Tokyo 2011→2020

PEOPLE
ひとびと

村上しほり

都市史・建築史研究者

CATEGORIES

記録/アーカイブ

調査/研究

1987年生まれ、神戸育ち。2014年、神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間表現専攻博士後期課程修了。博士(学術)。阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター、㈱スペースビジョン研究所などの勤務を経て、2019年より大阪市立大学大学院 客員研究員。
戦後神戸の闇市をめぐる主体についての研究から、近年は占領期の地方都市の都市空間の解明に向けて調査・研究を行う。著書に『神戸 闇市からの復興—占領下にせめぎあう都市空間』(慶應義塾大学出版会、2018年)ほか。芸術分野と連携したプロジェクトに「"KOBE"を解す—せめぎあいにみる神戸の都市史」(2016年/KIITO)、「"KOBE"を語る—GHQと神戸のまち」(2018-2019年/KIITO)など。

連載東北から
の便り