Art Support Tohoku-Tokyo 2011→2021

PEOPLE
ひとびと

佐藤李青

アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー

CATEGORIES

中間支援

記録/アーカイブ

評価/検証

運営

非営利型組織

1982年宮城県塩竈市生まれ。国際基督教大学卒業。東京大学大学院人文社会系研究科(文化資源学)博士課程満期退学。小金井アートフル・アクション!実行委員会事務局長として運営組織と活動拠点(小金井アートスポット シャトー2F)の立ち上げを経て、2011年6月より現職。東京アートポイント計画、Tokyo Art Research Lab、Art Support Tohoku-Tokyo(東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業)を担当。ジャーナル『東北の風景をきく FIELD RECORDING』編集長。
共著に『これからの文化を「10年単位」で語るために-東京アートポイント計画2009-2018』(アーツカウンシル東京、2019年)、『文化政策の現在』(東京大学出版会、2018年)、『6年目の風景をきく』(アーツカウンシル東京、2016年)、『アートプロジェクト−芸術と共創する社会』(水曜社、2014年)ほか。仙台市文化プログラム審査委員(2017年〜)、ライフミュージアムネットワーク実行委員(2018年〜)、東京都立大学非常勤講師(2018年〜)。

特集10年目の
わたしたち

震災後、地図を片手に
歩きはじめる

1月公開

連載東北から
の便り